インプラント

インプラントとは?

インプラントとは、人工歯根を顎の骨に植えて、失くした歯を取り戻す方法のことです。
最大の長所は、無くした歯の負担を、残っている健全な歯へあたえさせないですむことです。
欠点としては、簡単な外科手術を行わなければならないことと少々お金がかかることです。

インプラントについてもっと知りたい>>

ページのトップへ

治療例

- インプラントの治療例1 -

左の奥歯はむし歯が進行してしまい、抜歯せざるを得ませんでした。
代わりにインプラントを3本埋入し、しっかりと噛めるようになりました。
なお、下の画像は歯科用 CT の画像です。適切な診断・安全性の高いインプラント治療には必須のシステムです。

- インプラントの治療例2 -

前歯のブリッジがはずれるとともに、それを支えていた天然歯も駄目になってしまいました。代わりにインプラントを埋入し、顎の骨が吸収して歯ぐきが凹んでしまっている部分は審美性を考えてピンクポーセレンという素材を使用しました。この患者様はリップライン(笑ったときの唇のライン)が低めなので、キレイな口元を演出することができました。

- インプラントの治療例3 -

入れ歯が安定しないということで来院された患者様です。
入れ歯を支えていた両側の一番外の歯が黒くなっているのが分かりますか?
このように、入れ歯はそれを支える天然歯に大きな悪影響を及ぼします。
結果として、この歯は抜歯となり、インプラントを行いました。

 

インプラントの費用を詳しく見る >>

 

ページのトップへ