治療の流れ

当院での治療の流れ

①予診表の記入

初診時は予診表の記入、患者様の登録などがございますので早めにいらして下さい。
来院して頂きましたら保険証をお預かりし、予診表を記入していただきます。
患者様の症状を明確に知りたいのでできるだけ詳しくご記入下さい。

②問診

患者様をお部屋にご案内し、簡単な問診を取らせていただきます。
診療台にお座り頂き、どのくらいのお痛みなのか、いつ頃から痛み出したかなど細かいことでも構いません、お気軽にお話下さいませ。

③診療

急性症状があれば診療を致します。急性症状でなければ、今後の治療計画の作成や診断のための資料を取らせて頂きます。主に、レントゲン撮影、口腔内写真、型とりなどを行います。

<レントゲン撮影>

目では見えない歯の根っこの状態、歯を支える骨の形などを診るため、別室でレントゲン撮影をさせていただきます。

<口腔内写真>

レントゲン写真とはまた別に口腔内を直接撮影させていただきます。
術前・術後の記録、患者様へのご説明のためにお撮りいたします。

⑤カウンセリング

お撮りしたパノラマ写真と口腔内写真を参考に担当医と今後の治療についてカウンセリングして頂きます。必要に応じて、シミュレーションソフトを使用しての説明を差し上げるとともに、治療終了までの流れを詳しくお話しさせて頂きます。

⑥治療開始

患者様に治療についてご納得していただけましたら治療が始まります。
1番痛むところや1番虫歯が進行しているところから治療が始まります。
必要であれば、衛生士による歯石取りやクリーニングも致します。

⑦治療終了後、メンテナンス

治療が全て終了致しましたら、メンテナンス(検診)となります。担当衛生士によるメンテナンスとなります。
定期的なクリーニングもお勧めしております。

※注意事項・・・初診時に全てできないこともございますのでご了承下さいませ。希望により省かれる場合もございます。

ページのトップへ