ドクターブログ

3日目 終日フリー

9月23日 3日目 終日フリー

こんにちは。オリオン歯科の湯浅です。
さて、前日、もとい、先ほどまでの飲み会が終わり、約2時間弱の仮眠をとりチェックアウトをしたのは朝の7時です。
櫻田先生がロビーで待っていてくれて、ディズニー組(湯浅、渡部、佐藤)を早朝から送ってくれましたしかも、サンドイッチと飲み物のお土産までついて・・・

マカオから香港ディズニーランドまでの道のりはなかなか大変です。

ホテル
↓(バス)
フェリー乗り場
↓(フェリー)
香港(上環)
↓(地下鉄)
ディズニーランド

こんな感じでいかなくてはなりません

それでは珍道中の始まりです。
朝、7時半過ぎのフェリーでマカオを出発。出だしは順調に、櫻田先生からいただいたサンドイッチなんか食べてるんるんでした。
が、船は揺れる揺れる睡眠不足もあって眠い眠い・・・
結果、湯浅、佐藤は揺れよりも眠気が勝って爆睡。渡部は揺れが勝って爆酔。トイレと席の往復

なんとか香港に到着し、入国審査を終えて今度は地下鉄へ・・・
私の事前の調べだと徒歩5分のはずが、15分ほどかかりました
朝の出勤ラッシュ時に明らかにディズニーモードな旅行客がウロウロ。そうとう浮いていたハズです

地下鉄の駅に到着したまでは良かったのですが、今度は切符が買えずにあたふた。
香港では電車はほとんどペーパーレス化が進んでいるのか、日本で言うスイカが主流のようです。
なんとか、切符を購入して自動改札をくぐるのですが、自動改札は日本のバタンバタン窓が開いたり閉じたりするタイプではなく、バーを回転させて中に入るタイプでした。
私は荷物が少なかったのですんなり入れたのですが、佐藤は自分の切符を通してまず自分が入り、その間に渡部が切符を通してしまい、次のバーの回転で佐藤の荷物が入ってしまったので渡部は中に入れなくなってしまいました
自動改札なだけに駅員さんもいないし・・・なんかインターホンで駅員さんと話すのですが、さすがに顔が見えないとジェスチャーも使えないから、リアル英会話力が問われます

しかも、状況がやや複雑・・・どうする俺たち・・・的な
渡部は「No Ticket」とか言っちゃうからますますおかしなことになってしまい、自動改札を通るのにものすごく苦労しました


でも、地下鉄さえ乗ってしまえばもうこっちのもんです。
香港はいくつもの島が橋で繋がっていて、ディズニーランドは一番隅の島にあります。
ちょうど、真ん中くらいの島に、青衣島という島があって、そこの島には昔、大学時代に日本語を勉強しに日本に留学していた友人が住んでいる島だったので、久しぶりに連絡を取ってみたくなったりしてしみじみしていました
そうこうしているうちに、無事にディズニーランドに到着。

 


RIMG0277.jpg

湯浅、佐藤は元気。渡部はまだ気持ち悪い。
という状況でしたが、入場してすぐに、ミッキーミニー、グーフィーに挨拶してテンションはあがりっぱなしでした。
こちらはキャラクターグリーティングがこじんまりしているので、のんびりキャラクターと戯れたあとはいよいよパーク内へ。

 


RIMG0304.jpg

パークは今年5周年のイベント&ハロウィンでひたすらノリノリで楽しんじゃいました。
私と佐藤は東京ディズニーリゾートの年間パスポートを持っているくらいしょっちゅう行くディズニーですが、初めてのパークと言うだけあって、ショーもパレードもアトラクションも、本当に夢の国で、生まれて初めて東京ディズニーランドに行ったときのあの気持ちを思い出しました。

 

RIMG0326.jpg

 

RIMG0316.jpg

 

 

311032_165330070218668_100002250270741_342428_937778750_n.jpg

 

 

RIMG0413.jpg

 

 

RIMG0574.jpg

 

結局、閉園の23時まで遊んでいたのですが、帰り際、ハロウィンのイベントで、日本で言うワールドバザールのところにゾンビがたくさんいて、私がそのゾンビを挑発したら我々3人がゾンビに追いかけられ、なかなか帰れない
佐藤、渡部の怖がり方が尋常じゃなくて(私も悲鳴を上げてしまいましたが・・・)、キャストさんにも助けられる始末でした
ごめんね二人

 

 

RIMG0659.jpg

 

帰りは遅いしタクシーでホテルまで帰ろうとしたのですが、タクシーが捕まらず、結局、夜中の地下鉄で帰りましたとさ

また、香港のディズニーランド、いきた??い

 

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

2日目 学会  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  4日目

ページのトップへ

同じカテゴリの記事

ページのトップへ