ドクターブログ

マカオに行ってきました

こんにちは。オリオン歯科医院の湯浅です
先週は診療をお休みしてしまい申し訳ありませんでした。

というのも、私を含めスタッフの数名はマカオで行われるBioHorizons Implant主催のAsia Pacific Symposium Series 2011に参加するためでした。

会場はThe Venetian Macao Resort Hotelの一室で、およそ500人以上がゆったりと着席できる会場でした。
我らが櫻田院長の発表はシンポジウム初日のお昼くらいに約40分の発表でした。

本当は発表の状況をリアルタイムで皆さんにお伝えできたらと思ったのですが、このブログがスマートフォンに対応していないようで出来ずじまいで残念でした。
タイトルは入れられたのですが、肝心の本文の入力が出来なくて・・・

発表はBioHorizonsのインプラントの新技術、Laser Lockの開発の紹介から始まり、組織学的な話、臨床応用というように英語の発表が行われ、櫻田先生は臨床応用について発表をされました。
この発表には先生も何ヶ月も前から準備して頑張っていたので、発表が終わったあとは私もちょっとだけ感無量になりました。
としみじみするとともに、日々進歩するインプラントの技術についていくのも大変だなと痛感しました。

さて、今回はシンポジウムの概要だけを取り急ぎ書かせていただきましたが、当然シンポジウムだけでとんぼ返りしてきたわけではありません。

このあと、何回かに分けて報告します。

それでは

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ