ドクターブログ

カムカム

みなさんこんにちは。
オリオン歯科医院の湯浅です

お盆休みに入って皆様はどのようにお過ごしでしょうか?オリオン歯科はお盆とか全く関係ないので、通常通り診療しています
でも、技工所や出入りしている業者さんはしっかり夏休みしているので、完全孤立化状態です

今回はちょっとした暴露話です。
最近、歯科医院だけでなくいろんな職場でインカム(トランシーバー)を利用しているシーンをよく目にします。
当院でもインカムを利用しているのですが、皆さんはいったい歯科医院でどんな連絡をしているんだ?と疑問に思うことでしょう。

連絡内容を隠す意味が無いと思いますので、私の勝手な判断で暴露しちゃいます

なお、不適切な内容のため、後日、記述内容が予告無しに変更されてしまう場合がございますが、どうぞご了承ください


さて、本題に入りますが、連絡内容でもっとも多いのは・・・

「○○さんいらっしゃいました」
「△時の○○さん、ご変更になりました」
衛生士から歯科医師に向けて
「○○さんの処置、おわりました。お願いします

まぁ、こんな内容が主です。


他には
「今日のお昼ご飯無い人??」
「今日のお昼ご飯、どこに注文しますか?」
「院長、どこにいますか??

他にもいろいろな放送が流れているのですが、正直、そんなに深刻な放送ではないのが事実です

そもそも、インカム導入には羽陽曲折の経緯がありまして、それは数年前に遡ります。
どこかの歯科医院ですでにインカムが導入されているのをみて、院長が「うちも導入する」と鶴の一声で購入しました。
が・・・全員初めてのインカム。イヤホンが合わないだのうっとおしいだの・・・ほぼ全員がブーたれて、結局インカムはそのまま、箱に葬られるという悲しい歴史があります。


そして、再び日の目を見る出来事がありました
それはオリオン歯科医院の改装工事です。病院の大きさが倍になってしまったことで、スタッフ同士の距離が広がり連絡がうまく伝わらないという事態が発生しました
そこで、ほぼ忘れかけていたインカムが再び日の目を見たのです
さらに、イヤホンが合わないというスタッフの苦情を一気に解決したのは、(これは衛生士の藤枝さんの大手柄なのですが)、通販でなかなかナイスなイヤホンマイクを見つけてきました。
このイヤホンマイクがスペシャルヒットな商品で、当院のスタッフに一気にインカムを振盪せしめました

 

一度慣れてしまえば、なかなか便利なインカムです。
診療だけではなく、患者さんが来院されてから、診療を受け、お会計をして帰るまでのスムーズな流れが作れるよう、ドクター側から受付に指示を出したり、逆に受付からの質問がきたりと、だんだん充実した使い方になっていることは事実です

他にもこんな便利なグッヅがありますよと、ナイスなアイデアがございましたらぜひ教えてください。

 

P1000324.jpg

追伸:先日、ホテルミラコスタの夏限定のデザートを食べました

ロボチップ・ロボデールがめっちゃかわいかったです

 


 

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

こんにちは☆  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  歯周病☆2

ページのトップへ

同じカテゴリの記事

ページのトップへ