ドクターブログ

 

こんにちは。オリオン歯科の湯浅です

早くも7月も最終週となり8月に突入ですね。暑い暑いといってもあと少しなのでしょうか?


さて、今回は治療計画なお話です


歯科の治療はいろいろありますが、皆さんの中には痛くならなきゃ歯医者に行かないとか、長続きしないとかな方々が大勢いると思います。

実際僕もそうです


お口の中の状況がそこまでひどくなければ、良いのですが・・・(良いと言うわけではないか)、結構ひどい状況になってくるとそんな悠長なことは言ってられません


どのようにゴール地点まで持っていくか、綿密な治療計画が必要になってきます。


治療計画を立てる際にはいつも、

 治療期間を極力短くすること。

 常に噛める場所を確保すること。

 見た目の良さを損なわないことを加味して考えていかなくてはなりません。


たとえば、治療のゴール地点にインプラントが入る場合、インプラント治療は手術と手術の間に待ち時間が非常に長くかかるため、その間に他所の箇所の治療ができてしまいます

また、悪い歯を全部抜歯して入れ歯を作るといったケースでも、全部とっている間は噛めない期間ができてしまいますので、どの順で抜歯をして入れ歯を入れていくのか・・・そういう計画をしっかり立てなくてはならないのです。


もちろん、入れ歯やインプラントが合わさればさらに複雑な計画になり、普段診療が終わってから夜に治療計画を考えていたりすると、深夜までかかってしまう事も多々あります。


そんな治療計画に従って、治療していくわけですが、最後のゴールまでたどり着けばすごい達成感もあり、この仕事をしていて良かったなと思いますし、もちろん、最後のゴールまでたどり着けずに挫折してしまう患者さんも大勢です


みなさんもがんばって治療に来てくださいね☆


CA11GO44.jpg

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ

 

歯周病

こんにちは、オリオン歯科鎌ヶ谷クリニックの嘉手納です。

 

今回から、歯周病に注目してブログを書いていこうと思います。

 

 

歯周病とは、どのような病気でしょうか?

 

歯周病予防の歯磨き粉やうがい薬など、CMでよく見かけます。

 

 

歯周病とは、歯を支えている土台となる骨や、歯ぐきが歯周病原菌の感染により壊される病気です。

土台となる骨が吸収されるので、放っておくと歯が抜けてしまいます

 

 

歯を支えている組織を歯周組織といいます。

 

歯周組織は、土台となる歯槽骨、歯の根っこを覆うセメント質、歯と骨の間にクッションの役割をする歯根膜、それらを覆う歯肉の4つの組織からなり、歯を支えているのです。

歯周組織.bmp        

 

 

 

歯周病は、この歯周組織に歯周病原菌が感染し破壊をされる病気です。

 

自覚症状のない軽度のものも含めると、8割以上がかかっているといわれています。

 

 

 

 

 

歯周病の進行は、歯肉に炎症がとどまっている歯肉炎と、さらに深い部分にまで炎症が及び、歯を支えている歯槽骨が溶け出す歯周炎2つのステージに分けられます。

歯周病のステージ.bmp 

 

 

 歯肉炎:歯間の歯肉が腫れぼったくなっています

 

g.jpgのサムネール画像 

 

   

    

歯肉炎は、治療をはじめれば完全に治すことができますが、歯肉炎だと症状がほとんどないため、気づかずそのままにしてしまう人も少なくありません。

 

shishuubyou.bmp 

 

 

 

 

歯周炎により歯槽骨が溶け出している状態

 

p.jpg 

 

 

歯周炎まで進行してしまうと、治療も大変になり、歯を支えている土台の骨の吸収が起こるので、ケースによっては、抜歯の場合もあります。

 

 

 

次回は、歯肉炎と歯周病の治療法をお話します。

 

 

 

                             つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ

 

こんにちは☆

こんにちはオリオン鎌ヶ谷クリニックの嘉手納です。

 

梅雨も明け、お子さん達は夏休みを向かえましたね。

 

今回から歯科に関するテーマを絞って、お話しようかと思います。

 

1回は、「歯周病」です。

 

なぜ、このテーマにしたかというと、

 

30代以上の人が歯を失う最大の原因が、歯周病という恐ろしいデータがあるからです。自覚症状のない軽いものも含めると成人の8割以上がかかっているといわれています。

 

8割以上って・・・・ほとんどの人が当てはまるのではないでしょうか。

 

歯周病は身近な病気の1つとして、第1回のテーマに相応しいと思い選びました。

 

大切な歯を1本でも多く残したいものです。

 

そのためには、予防、早期発見・治療が大切だと思います。

 

                            つづく

 

 

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ

 

夏休み

こんにちは。オリオン歯科医院の湯浅です

毎日激しく暑いですね。皆さんはこの暑い毎日をどのようにお過ごしでしょうか?
クーラーのきいた部屋にいたり、扇風機の風に当たったり、水をかぶったりいろいろでしょう。

さて、小中学生はいよいよ待ちに待った夏休みですね。
私が小中学生の頃はめいっぱい遊んで、8月31日でもまだ宿題に手をつけない。
9月になって家族総出という9年間を過ごしてきたので、今でもこつこつ何かをやると言うのは苦手です。

小中学生のみなさん。ぜひ夏休みの間に虫歯、治しちゃいましょう☆

 

RIMG0006.JPG

 

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ

 

よーろっぱー

こんにちは。オリオン歯科の湯浅です

梅雨ですねぇ・・・雨が降ったり風が吹いたり、たまに晴れたり・・・1日でも天気が色々すぎます。
雨の中来院される患者さんには本当に感謝しています

 

さて、ワールドカップで活躍した日本人選手は続々と出世してヨーロッパに行ってますが、現在、当院の院長(通称ボス)も学会のためポルトガルに行っています
今大会で注目だったC.ロナウドの国ですね。
優勝していれば今頃は国中が盛り上がって、学会どころじゃなかったんじゃないかな・・・と思うのですが、残念!!


ちなみに私の学生時代からの友人は一昨日から学会でスペインに行きました。
サッカー好きで茨城県民鹿島サポな彼は学会で行くくせに、ずっとサッカーな雰囲気で優勝国に飛んできました。
無敵艦隊のパレードとか見れるかなぁ?とか、一体何しにいくんやらって感じですが、もし僕が彼の立場だったら絶対に学会どころじゃなくなってたと思います(笑)

ポルトガルとスペインは隣どおしですが、やっぱ優勝国とは温度差が出ちゃいますかね?


みなさん無事に学会を終えて、この蒸し暑いJAPANに無事に帰ってきてください☆

 

写真は先日の月曜日、風がゴーゴーだった駐輪場です。
ほぼ全滅してて面白かったので写真に撮っちゃいました。
生き残った自転車オーナーおめでとうございます

 

P1000265.jpg

 

 

 

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ

 

こんにちは

こんにちは、オリオン歯科鎌ヶ谷クリニックの嘉手納です。

 お天気が不安定な日が続きますね。

 さて、朝日新聞出版から

 

週刊朝日MOOK

Q&Aでわかる「いい歯医者」 2011歯科の疑問369にQ&Aすぐに回答!

 

CIMG3505.jpg 

という本にオリオン歯科が掲載されました。

 

櫻田院長のインタビューやオリオン歯科の紹介、歯科に関する素朴な質問から最先端の歯科治療まで、充実した本の内容です。

 

待合室の本棚にあります。オリオン歯科以外でも歯についての内容が盛りだくさんなので、みなさん時間のある時に御覧下さい。

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ

 

いろんな歯医者

こんにちは。オリオン歯科の湯浅です。

さて、自己紹介でネタから入ってしまったので、今回はとりあえず歯の話をします。

僕は週に1回(今は2回月曜、土曜)特に用事が無ければ、ディズニーランドかディズニーシーか、もしくは両方か・・・に行きます
そこで、お散歩したり、ショーやパレードみたり、キャラクターを探し回ったりするのが好きなのです。
で、みなさんご存知でしたでしょうか?
ディズニーランドのウエスタンランドに歯医者をモチーフにした建物があるのです。

その名も・・・
Painless Dentist
Dr.I  Teethe

Painlessとは、これまたたいそうなネーミングでプレッシャーですが。

そういえば、ディズニーでは映画でも歯医者のシーンがよく出てきますね。
ファインディングニモも思いっきり歯医者ですしね


職業柄、道を歩いていても歯医者の存在は気になりますね。

皆さんは変わった歯医者を見つけたことありますか?

 

P1000220.jpg


 

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ

 

こんばんは

オリオン歯科医院鎌ヶ谷クリニックの嘉手納です。

 

先週のブログは、間違えてスタッフブログで更新してしまいました。

鎌倉旅行についてのお話なので、興味のある方は、スタッフブログを御覧いただけると嬉しいです。歯科以外の内容も、ちょくちょく載せていこうかと思います。

 

今日もムシムシと暑く、晴れたり雨が降ったり不安定な天気でしたね。

やはり、こんな日は歯肉が腫れたり、歯の根っこに痛みを感じる方が多く、急患で来られる方が多い一日でした。

梅雨時は、歯肉に症状が出やすいので、お口の不安を感じる方は歯科検診の時期を早めたり、歯間ブラシやうがい薬でのケアをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

鎌ヶ谷 歯科 オリオン歯科医院 イオン鎌ヶ谷 歯医者

ページのトップへ